第2回 WDBGビジネスプランコンテスト20122nd Business Plan Contest 2012

審査発表会開催のご報告

2013年3月23日、WDBホールディングス本社ビルにて、ビジネスプランコンテストの最終審査会が行われ、一次審査を勝ち抜いた7組がビジネスプランの発表を行いました。

ビジネスプランコンテスト 審査発表会

受賞者

南部 明子様、大鶴 英伴様、野口 理恵子様
「実験動画サイト運営」

ビジネスプランコンテスト 受賞者 実験関連の動画サイトを通じてWDBのブランド確立を目指すという提案です。人材サービスや受託関連の事業が中心のWDBグループにとっては新鮮なアイデアで、会場の関心を集めました。
また、今回のコンテストのテーマである「WDBグループの経営資源を生かすこと」「実現可能性の高いプランであること」という点で高い評価を受けました。

北林 孝顕様
「インターン制度による理系人財市場の活性化」

ビジネスプランコンテスト 受賞者 化学・バイオ系企業向けにインターン制度の導入をサポートするという提案です。若者の雇用問題や中高年のキャリアチェンジ、退職後の再雇用制度に存在する社会的な問題を解決したい、という思いが込められたプランでした。
堂々とした力強い発表が会場を引き込み、ポイントにも繋がりました。

佐藤 学様、大元 善行様、船山 要様、高田 尚実様
「残留農薬分析・放射線測定の受託事業」

ビジネスプランコンテスト 受賞者 WDBグループの経営資源である理系人材を活用して、食品に含まれる残留農薬の分析や放射線測定の受託を行うという提案です。
WDBグループの理念である「研究者が活躍する日本をつくる」ことを実現したいという思いで作られていました。WDBグループとの関連性が高い点が評価されました。

【その他発表プラン】

「生化学研究用試薬の製造・販売業への参入」
「派遣社員に専門特化した人材紹介サービス事業」
「バイオエタノールをコアとした分析技術サービス」
「非臨床試験の受託サービス事業の提案」

ビジネスプランコンテスト事務局より

ビジネスプランコンテスト 懇親会 今年も多くの方々にご参加いただき、「ビジネスプランコンテスト2012」を無事開催することができました。お忙しい中ご出席いただいた審査員の方々に深くお礼申し上げます。
また「WDBグループの経営資源を生かし、かつ実現性の高いプラン」という課題について、真剣に考えて下さった方々にも改めてお礼を申し上げます。
今後も皆様から頂きましたご提案を実現すべく、継続した活動を行ってまいりますので、どうぞご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。