HRテック系総合職

職種紹介

主な職種は「サービスアドバイザー(SA)」と「キャリアコーディネーター(CC)」の2種類です。

サービスアドバイザーの仕事

人材サービスを、もっと簡単・便利にご利用いただくために

サービスアドバイザー

人材サービスをより簡単・便利にご利用いただくために、WDB独自の人材派遣のプラットフォームサービス「doconico(ドコニコ)」を世の中に広めてその活用を促すこと、お客様にWDBの強みをお伝えし、取引きの土壌を築くことがSA(サービスアドバイザー)の役割です。
doconicoは、お客様が好きなタイミングで知りたい情報にアクセスすることができる、WDB独自の画期的なサービスです。WDBのSAは、doconicoというテクノロジーを最大限活用して活動する、進化型の営業です。
SAは、お客様に対してWDBとdoconicoのメリットを伝えます。お客様のことを誰よりも理解して関係性を深めていけるよう、何事にも真摯に向き合う誠実さが大切です。SAは、お客様とWDBの架け橋という大切な役割を担う存在です。

ある日のスケジュール

  • 9:00    朝礼
    毎朝、支店のメンバーで朝礼を行います。全員の状況を理解し合い、支店一丸となって目標を確認する場です。
  • 10:00 顧客面談
    SAは新規顧客や過去に取引のあったお客様をメインに活動します。
    この日は3件のお客様とお顔を合わせ、状況の確認や人材の提案を行いました。
  • 12:00 お昼休み
    この日は気分転換に支店近くのカフェに行きました。
  • 13:00 営業電話
    支店に戻り、お手紙をお送りしたお客様に電話を架け、状況を確認したり、アポイントをお願いしたりします。
    毎月20人以上のお客様と面談しています。
  • 15:00 doconicoの普及率・利用状況の確認
    担当するお客様の中で、doconicoを利用されていないお客様や、活用いただいていないお客様に対し、それぞれの状況を踏まえ、導入事例等を提案します。
  • 16:45 担当エリアの調査
    担当エリアに新しく研究所や工場が建設されていないか等を、Webサイト等で確認し、新たな情報を収集します。
  • 17:00 提案資料作成(残業)
    来週の面談に向けて、お客様に合わせたdoconicoの提案資料を作成します。ExcelやPower Pointを使用するので、グラフの作成方法等も勉強しています。
  • 18:15 明日の職場見学の連絡(残業)
    明日、求職中のスタッフと一緒に職場見学に行くため、待ち合わせ場所等、事前に確認を行いました。職場見学は文字だけではわからない、職場の雰囲気や社風等を確認し、ミスマッチを防ぐ大切な目的があります。
  • 19:15 退社

※WDB1年目社員の月間平均残業時間25時間を基にした、スケジュールの一事例です。

キャリアコーディネーターの仕事

お仕事探しをもっと快適に、多くの方から選ばれるように

キャリアコーディネーター

数ある選択肢の中から、求職者にWDBを選んでもらうことがCC(キャリアコーディネーター)の役割です。求職者と派遣スタッフに寄り添い、働き方のアドバイス等を通して関係性を築いていくことが大切です。本登録で、求職者の希望条件や経験・人柄を適切に把握できるよう、高いヒューマンスキルが求められるお仕事です。
求職活動をトータルサポートするWDB独自のサービス「doconico(ドコニコ)」では、希望条件とプロフィールを基に、求職者には希望に合ったお仕事が紹介されます。
ただし、求職者が入力する条件によっては、必ずしも希望に沿うお仕事が紹介されるとは限りません。求職者との面談や電話・メールでのやりとり等で、その人自身も気付いていないような強み・弱みや適性を引き出し、お仕事探しの優先度を整理したり、希望条件の緩和を提案したりして、誰もが自分にとって最適なお仕事と出会えるようサポートをすることも、CCの大切な役割です。

ある日のスケジュール

  • 9:00    朝礼
    毎朝、支店のメンバーで朝礼を行います。doconicoを通して、求職者とお仕事のマッチング状況を確認します。
  • 9:15    選考進捗の確認
    求職者について、前日の退社時から本日の出社時までの選考状況の進捗(応募や職場見学等)を確認します。
    求職者が不安にならないよう、速やかな対応を心がけています。
  • 10:00 適性保証試験の対応
    求職者が来社します。身だしなみや言葉遣い等で、求職者の模範となれるよう、誠実に応対します。
  • 12:00 お昼休み
    今日はお弁当を作ってきました。
  • 13:00 doconico利用状況の確認
    求職者のdoconico利用状況を確認します。状況に応じて、お仕事探しのアドバイスも行います。
  • 16:00 本登録
    求職者に、希望条件や経験の詳細を伺います。
    オンラインでの本登録が増え、より人を見極める能力が重要です。
  • 17:00 スタッフへの連絡(残業)
    日中はお仕事で連絡ができない求職者には、就業後に連絡します。
    求職者と派遣スタッフの皆さんを適切にサポートできるよう努めています。
  • 19:15 退社

※WDB1年目社員の月間平均残業時間25時間を基にした、スケジュールの一事例です。