M&A戦略M&A Strategy

M&Aの目的

将来戦略として人材ビジネス以外の事業で売上をあげるために、自社が独自に起こす事業とあわせて企業買収についても積極的に行っていきます。

M&Aの基本方針

株式の100%取得を基本として考えています。当社の事業領域として定めている、化学・バイオ関連分野、製薬関連分野、一部の工学、CRO関連分野において、当社のノウハウが活かせること、理学系研究職の知識経験が活かせることを前提に、シナジーが発揮できそうな会社に対してWDB事業承継パートナーズを通じて、直接アプローチしています。M&A後は、当社の子会社として成長戦略のひとつに組み込み、限りなく成長発展を目指して行きます。

M&Aの実績

年月 事業領域 内容
1 2003年 9月 人材サービス 株式会社ヒューマンウェスト岡山支店、広島支店、高松支店、徳島支店の営業権取得
2 2005年 3月 人材サービス 株式取得により株式会社ゲノミックブレーンを完全子会社化
3 2008年 7月 人材サービス サントクライフ株式会社の営業権取得
4 2008年 10月 受託研究・製造(化学) 株式取得により株式会社キロテクノロジー研究所(WDB機能化学株式会社)を完全子会社化 ※1
5 2009年 1月 受託研究・製造(バイオ) 田崎真珠株式会社の固定資産取得、環境バイオ研究所(株式会社WDB環境バイオ研究所)開設 ※2
6 2011年 4月 CRO 株式取得により株式会社アイ・シー・オー(現 WDBアイシーオー株式会社)を完全子会社化
7 2013年 3月 CRO 株式取得により有限会社電助システムズ(現 電助システムズ株式会社)を完全子会社化
8 2014年 4月 受託研究・製造(工学) 株式取得により株式会社カケンジェネックスを完全子会社化
9 2017年 3月 CRO 株式取得によりOy Medfiles Ltd.(フィンランド)を完全子会社化
10 2017年 6月 CRO 株式取得により株式会社コーブリッジを完全子会社化
11 2018年 8月 CRO 子会社であるWDB Medical Data,Inc.が株式取得によりDZS Software Solutions, Inc.を完全子会社化

※1.2018年12月解散  ※2.2018年12月全株式を譲渡