個人情報保護に関する基本方針

2011年11月1日 制定
WDBホールディングス株式会社
代表取締役社長 中野敏光

WDBホールディングス株式会社(以下、当社)は、個人情報の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識し、プライバシー保護を企業活動における最優先事項のひとつとして位置づけています。
また、これを確実に実践していくために、以下の個人情報保護方針を定め、当社の役員及び社員は、この方針に従い、個人情報の適正な取り扱い、管理、維持に努めてまいります。

個人情報の収集・利用・提供

当社は、当社に応募および採用された方、ならびに当社のホームページにアクセスしてきた方などの個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用いたしません。同意を得た場合でも、同意を得た範囲でのみ使用し、当該個人情報は提供を同意された場合及び法律上提供しなければならない場合以外は、第三者に提供することはいたしません。

個人情報の安全保護

当社は、当社の保有する個人情報は厳格に管理し、個人情報への不正アクセスや個人情報の盗難、紛失、破壊、改ざん、漏洩についての予防の措置を講じています。個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報への不正アクセス、盗難、紛失、破壊、改ざん、漏洩等の問題に対して、ID・パスワードの管理、個人情報の保存・管理・廃棄ルールの徹底、ファイアウォールの構築、アクセスログの監視、サーバー室への入室制限、そして外来者の入退室管理などを実践することで、その予防に努め、事故発生のリスクに対して速やかに是正処置を講ずるように努めます。

法令・社内規定の遵守

個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範、業界ガイドライン、社内規定の遵守に努めます。

継続的改善の実施

今後も時代の趨勢に合わせて、自社で策定する「コンプライアンス・プログラム」の見直し、改善を随時行っていきます。

苦情及び相談への対応

個人情報相談窓口担当を設置し、苦情及び相談への対応に努めます。